おむつのはずしかた

暑くなり、洗濯物が乾きやすい季節になってきました。夏の間におむつをはずして、パンツにしようと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、短期間で出来るおむつのはずしかたを紹介します。

まず、お子さんへの準備として、声かけをします。「3歳になったらおむつをとろうね」「お兄ちゃんみたいにお兄さんパンツ履けたらかっこいいね」などです。そうすることで子供も心の準備を始めます。

お母さんが決めた外す時期が来たら、お母さんも頑張る番です。おむつの外し方として、よく使われているのがトレーニングパンツですが、そちらは使いません。

トレーニングパンツはおしっこが漏れないように出来ていますので、子供も不快感をあまり感じません。そこでいきなりパンツにします。何度か漏らすことは覚悟してくださいね。

ですが、子供も漏らした時に足まで濡れるため不快感を感じ、ほんの数回の失敗でトイレに自分から行くようになります。

トイレに行けるようになるまで、怒らず見守ってあげてください。そして出来たら思い切り褒めてあげてください。

うんちは、トイレに行くと踏ん張れず出なくなってしまう子が多くいます。気長にトイレに付き合ってあげてください。大きくなってもおむつを履いている子はいませんから、いつかは取れるものです。お子さんと一緒に頑張ってみてください。

悟りの世界

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です